おうちでの暮らしをチームで支える 病院を飛び出して、家族と暮らそう

子ども専門の訪問看護・ヘルパー

医療的ケアの必要な子どもたちが、病院を出て、おうちで家族と一緒に暮らすためには、何が必要でしょうか。

専門的な知識と技術を備えたサポートはもちろん、
大切なのは、成長する子どもたちが社会と関わっていけるよう、健康状態を整え、発達を支援すること。

また、病院を出て家で暮らすことに不安を抱えているお母さん・お父さんに寄り添い、
子ども達のこれからを一緒に走りながら支えていきます。

訪問看護の様子
訪問看護の様子
訪問看護の様子

退院した後の
問題を一緒に解決!
心身ともに支えるパートナーに。

どうすれば、病院を出てもこの命を守っていけるかな?
どうすれば、この子と家族が一緒に楽しく暮らせるんだろう?

...私たち家族は、一体これからどうなるんだろう?

病院を出て、医療が必要な状況でおうちに帰るとなったら、
お母さんたちはみんな、大きな不安を抱えます。

にこりは、小さな事から安心して頼っていただけるよう、
NICUや小児科経験のある看護師、理学療法士や医療的ケア指導者研修修了者も在籍。

一つひとつの課題を一緒に考え、家族の「これから」に寄り添います。

日常のサポートから
親御さんのサポートまで。

医療的ケアや日常生活のお手伝いはもちろん。遊びや新しい体験を楽しめるように、
体調を整え、年齢・成長に合わせた、発達の支援も行います。

健康と医療面の管理 健康と医療面の管理 健康と医療面の管理
もちろん他の問題も対応します!

1 健康と医療面の管理

体調はどうかな? 体重はどれくらい増えたかな?
看護師をはじめとした専門スタッフが、
ひとつひとつ健康状態を確認し、医療的ケアをサポートします。

健康状態・発育のチェック

血圧、体温、脈拍、呼吸などのチェックを行い、
かかりつけ医に病状の報告や必要な連携を取ります。

医療機器管理

在宅酸素、吸引、人工呼吸器、輸液ポンプ、モニター等の管理

かかりつけ医師の指示による医療処置

傷の手当や、点滴・注射、カテーテルの管理など、看護師が
病院と同様の処置を在宅で行います。

日常生活のお手伝い 日常生活のお手伝い 日常生活のお手伝い
食べ物運ぶのが上手です

2 日常生活のお手伝い

些細なことが体調の変化につながる医療的ケア児。

食事やお風呂で気をつけないといけないことは、どんな事?温度の管理はどうしたらいいんだろう?など、実際に生活してみて出てくる課題もたくさんあります。

一つひとつ、にこりが一緒に解決します。

  • 発育や発達、支援などのアドバイス
  • 入浴のお手伝い
  • 食事や水分等の栄養管理
  • 排泄のお手伝い
  • 授乳や離乳食のアドバイス
日々のリハビリテーション 日々のリハビリテーション
さぁ今日はどこいこう

3 日々のリハビリテーション

ベッドで過ごす時間が長くなりすぎないように、退院直後から、その子の年齢や身体の状況に応じてリハビリを始めます。

お散歩に行ったり、好きな電車を見たり、子どもたちが毎日を楽しく過ごせるようになるためのリハビリです。

運動
  • 運動発達の評価、運動発達訓練、呼吸リハビリ
  • 福祉用具の提案、アドバイス
  • ご自宅で出来るリハビリの指導、アドバイス
お話、
飲み込み
  • 嚥下(飲み込み)評価、指導
  • 発声、発語評価、訓練
  • 認知機能(ものごと理解)の評価、訓練
  • サイン、絵カード、文字盤等のコミュニケーション手段の検討
お母さん・お父さんのサポート お母さん・お父さんのサポート
たまにはゆっくり歩くのも良いのさ

4 お母さん・お父さんのサポート

医療的ケアが必要な子の親御さんは、家事や仕事をしながらも、24時間365日、子どもに寄り添います。でも、お父さんお母さんにも、休む時間や、自分の時間を持つことは大切です。

例えば、外出や通院、入院時の付き添いなどを任せていただき少しでも休んでいただけるような仕組みに取り組んでいます。

外出時の付き添い

有給は病院への付き添いで消えてしまう…。

そんなお父さんお母さんに、家族と一緒に過ごしたり、休むためのお休みもとって欲しいから、外出時に、医療的ケアのできるスタッフが、代わりに付き添います。

入院時の付き添い

子どもが入院すると親御さんに求められる付き添い。長引けば、家や他の兄弟のことも心配です。にこりでは入院時の付き添いの代行も行っています。

小さな幸せを叶える一歩 小さな幸せを叶える一歩
たまに羽を伸ばして毛繕いも大切だよ

5 小さな幸せを叶える一歩

美容院に行ったり、家族で記念写真を撮ること。

医療的ケアのために、外出が難しい子やご家族の、ごく当たり前の小さな願いを叶えるお手伝いを行っています。

訪問美容

美容院に行けないお子さんやお母さん、妊婦さんのために、プロの美容師がご自宅にやって来ます。必要に応じて看護師やスタッフがサポートします。

スタジオにこり

お子さんの特別な記念日に、看護師等がサポートし、プロのカメラマンがご家族を撮影します。

おめかしして、家族みんなで撮る記念写真。兄弟のお子さんにとっても特別な一日に。

子ども専門の訪問看護

看護師や理学療法士がおうちを訪問し、医療的ケアや健康管理、リハビリや発達支援を中心としたお手伝いをします。

できること

在宅療養生活のお世話

  • 発育、発達の支援やアドバイス
  • ママやご家族の支援
  • 入浴のお手伝い
  • 食事や水分等の栄養管理
  • 排泄のお手伝い
  • 授乳や離乳食のアドバイス
  • お留守番看護

健康管理、健康状態、発育のチェック

  • 血圧、体温、脈拍、呼吸などのチェック
  • かかりつけ医への報告・連携

医療機器管理

  • 在宅酸素、吸引、人工呼吸器、輸液ポンプ、モニター等の管理

かかりつけ医師の指示による医療処置

  • 傷の手当
  • 点滴
  • 注射
  • カテーテルの管理 等

病院の看護師と同様の処置を在宅で行います。

リハビリテーション

  • 運動発達の評価、運動発達訓練、呼吸リハビリ
  • 福祉用具の提案、アドバイス
  • ご自宅で出来るリハビリの指導、アドバイス
  • 嚥下(飲み込み)評価、指導
  • 発声、発語評価、訓練
  • 認知機能(ものごと理解)の評価、訓練
  • サイン、絵カード、文字盤等の
    コミュニケーション手段の検討
対象

医療のサポートが必要なお子さん

訪問
エリア

福岡県遠賀郡、宗像市、中間市、北九州市(八幡西区、八幡東区、若松区、小倉北区、小倉南区)
※その他の地域についてはご相談ください。

提供日・
時間

平日 9:00〜16:00
(休日 土曜・日曜・盆・正月)

困ったことがあったとき、急な変化があったときは24時間対応します。
お子様の状態に応じて、営業日以外も対応可能です。ご相談ください。

利用料

医療保険をお持ちで、医師による訪問看護指示書の範囲内であれば保険適用となります。
こども医療証に記載されている金額が基本的なご利用料金となります。

またほかにも、乳幼児医療、重度障がい者医療支給制度、小児慢性特定疾患病の医療費助成、難病医療費助成など、ご利用できる助成制度は様々です。詳しくはご相談ください。

お問い
合わせ

主治医や、病院の相談員、またはにこりに直接相談ください。

Tel 093-282-5810

子ども専門のヘルパー

ヘルパーがおうちを訪問し、医療的なケアを含まない身体介護や家事全般などの、生活環境を整えるサポートをします。
また、通院等のお出かけの際の介助もお手伝いします。

できること

身体介護、家事援助(家事全般)、通院等の介助

対象

医療的ケア児、障害児、難病等対象、肢体不自由のお子さん

訪問
エリア

福岡県 岡垣町、遠賀町、水巻町、北九州市(八幡西区・八幡東区)
※その他の地域についてはご相談ください。

提供日・
時間

平日 9:00〜18:00
(休日 日曜・祝日・盆・年末年始)

利用料

一般課税世帯* 自己負担額4600円(月額)
非課税世帯、生活保護世帯 自己負担額 なし

※世帯収入により、上記と異なる場合もあります。

お問い
合わせ

利用を希望される場合、まずは市区町村の障害福祉窓口や、相談支援事業所にご相談ください。
利用するにあたって、わからないことがあれば、にこりの相談支援窓口にご相談ください。

Tel 093-282-5810

What we can do にこりができること

枠や常識を飛び越え、ないものはつくり、制度を乗り越え、0を1にするお手伝いをします。

子ども専門の訪問看護・ヘルパー

子ども専門の
訪問看護・ヘルパー
Child Visiting care & helper

おうちでの暮らしを支える

日常的に医療的ケアが必要なお子さんが病院を出て、家族と一緒に暮らせるように、小児専門の訪問看護・ヘルパーをベースに、様々な形で暮らしを支えます。

こどもデイサービス

こどもデイサービス Day service for Kids

家の外にも居場所を作る

成長した子どもたちがお母さんお父さんと離れ、お友達と一緒に過ごしたり、社会との関わりを持つこと。そんな普通の願いがかなうように、奮闘中です。

相談支援

相談支援 Consultation support

悩み、困った時に一緒に考える

医療の必要な子どもとその家族への支援は、まだまだ発展途上。今ある制度を最大限に利用し、時には事例がない所に事例を作り、一番よい方法を一緒に探します。

産前・産後の母子支援

産前・産後の母子支援 Mother and child support

「生まれる前」から寄り添う、訪問看護による母子支援

家族を取り巻く社会が変化する中で、人知れず孤立していくお母さんと赤ちゃんがいます。にこりでは、生まれる前からお母さんと関わり、相談相手になることで、お母さんになるための心と体の準備をサポートします。